2021年12月09日 NewsRelease

「表参道ヒットビジョン」が「OMOSANシンクロ」へパワーアップ!
「表参道ヒットサイドビジョン」が完成、ダブル3D広告も放映可能

~表参道交差点で6面シンクロ放映のサービス提供開始~

 

 ”肉眼3D”放映が可能なL字型大型屋外ビジョン「表参道ヒットビジョン」(2021年10月より稼働)に続き、4面で構成される「表参道ヒットサイドビジョン」を新設、2021年11月29日より正式稼働を開始いたしました。「表参道ヒットビジョン」と「表参道ヒットサイドビジョン」では、広告映像の放映タイミングを同期させた6面シンクロ放映サービス「OMOSANシンクロ」が利用可能となります。「OMOSANシンクロ」では、複数のL字面を活用した”ダブル肉眼3D”広告のビジョン放映も実現できます。

「OMOSANシンクロ」での”ダブル3D”放映について

表参道ヒットビジョンと表参道ヒットサイドビジョン

 

 新設された「表参道ヒットサイドビジョン」は、ビルの屋上に設置されたコの字型のビジョン3面と、壁面ビジョン1面の合計4面で構成されています。上段のコの字型ビジョンでは、L字面を活用した”肉眼3D”広告放映が可能です。「表参道ヒットビジョン」と組合せれば、話題の”肉眼3D”広告放映を、2つの媒体で同時に行うことができます。

 ヒットでは、大型屋外ビジョンでの"肉眼3D"広告放映の研究を2019年にスタート。2021年7月には「シブハチヒットビジョン」および「ツタヤエビスバシヒットビジョン」にて第1弾の広告放映を実施いたしました。「表参道ヒットサイドビジョン」は、先行して稼働開始した「表参道ヒットビジョン」と同様に、目の錯覚を利用した”肉眼3D”映像による立体感をより視聴者に感じさせられるよう、L字型面を備えた屋外ビジョンとなっています。

表参道交差点付近より

「表参道ヒットサイドビジョン」の形状・サイズ

 「表参道ヒットサイドビジョン」は、上段3面+下段1面の4面合計で約76 ㎡となっています。「表参道ヒットビジョン」と組み合わせた「OMOSANシンクロ」ならば、6面合計で300㎡近い放映面となります。目線の低さによる高い視認性を備えており、”肉眼3D”広告のみならず、通常の2D広告素材の放映を用いた場合でも、他に類を見ないインパクトのある広告展開が可能です。

クリエイティブ制作について

 ヒットでは、”肉眼3D”クリエイティブ制作から実際の広告放映まで、ワンストップでサービス提供いたします。初めての”肉眼3D”広告放映でも、安心して取り組むことができます。また、一般的な広告ビジョンと同じく、放映素材の持ち込みにも対応しています。

 

|  トップページへ  |

最新記事

月別アーカイブ

カレンダー

2020年3月
« 2月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

Copyright © 2014 HIT CO.,LTD. All rights reserved.