2021年6月10日 NewsRelease

応援広告のオシタイと初コラボ!
屋外ビジョン応援広告の国内普及プロジェクトがスタート!

~日本を代表する大型屋外ビジョンを“応援広告のシンボル”に~

 

 ヒットは株式会社Y’s(本社:東京都新宿区、代表取締役:米田龍平、以下「Y’s」)は、ヒットが保有する大型屋外広告ビジョンと、Y’sの運営する応援広告支援サービス「オシタイ」を組合せ、屋外ビジョンを用いた応援広告活動の普及を目指すプロジェクトを、2021年5月より開始いたしました。

 

今回のコラボ企画について

 ヒットは東京・渋谷駅ハチ公口のスクランブル交差点や大阪・戎橋などの有名スポットに、日本最大級の広告ビジョンを保有・運営している屋外広告の専門会社です。

 Y’sはアニメや漫画などのエンタメ領域のグラフィックデザインに強みを持つデザイン会社で、2020年8月より「オシタイ」という応援広告支援サービスを展開しています。「オシタイ」は、アイドル、キャラクター、アニメ作品、俳優等に対する、一般のユーザーによる応援広告活動を支援するサービスで、広告の企画立案からクラウドファンディングでの資金調達、大型屋外広告ビジョン等での実際の広告掲載まで、ファンによる一連の応援広告活動をサポートします。

 ヒットとY’sは今回のプロジェクトを通じて、海外ではすでに一般的となっている、屋外ビジョンを用いた個人による応援広告活動を、日本国内でも普及・定着させることを目指しており、まずは日本を代表する大型屋外広告ビジョン2媒体、渋谷の「シブハチヒットビジョン」と道頓堀の「ツタヤエビスバシヒットビジョン」を、”応援広告のシンボル”として普及させる取組みを開始いたしました。

 

シブハチヒットビジョン
ツタヤエビスバシヒットビジョン

 

 本プロジェクトを記念して、2021年5月よりヒットが保有する屋外広告ビジョンにて、Y’s制作の「応援広告CM」を放映開始しております。

本プロジェクトの目的について

 日本ではまだまだ知名度が低い「応援広告」ですが、その理由には広告主側の課題と広告媒体側の課題の2つがあります。

 広告主側の主な課題は、「個人では広告掲載できない媒体が多い」「個人では版権交渉が難しい」「入稿に関するデザインの審査ややり取りが煩雑」など、個人が広告を出稿する際のハードルの高さの問題です。

 一方で、広告媒体側の課題としては「個人広告主の身元や信用情報をどう確認するか」「広告に慣れていない個人といかに円滑に広告掲載までのやり取りを進めるか」といったことが挙げられ、個人の取組みを積極的に受け入れることが容易でない状況にあります。

 ヒットとY’sは共同してこれらの課題を解決し、個人でも気軽に応援広告が出せる国内環境の実現を目指しております。

 

■Y’sについて
Y’sは、「デザインの力でビジネスを加速させる」というミッションのもと、マーケティングやweb、動画制作などに制作の領域を広げ、エンタメだけではなく、中小企業のデザインブランディングや大手企業へのクリエイターのアウトソーシングへとジャンルを拡大してきたデザイン会社です。

 

<会社概要>
代表者:代表取締役 米田 龍平
本社:東京都新宿区新宿2丁目1番地2 白鳥ビル7F
設立:2011年4月
URL:https://ysinc.co.jp/

 

|  トップページへ  |

最新記事

月別アーカイブ

カレンダー

2020年3月
« 2月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

Copyright © 2014 HIT CO.,LTD. All rights reserved.