新淀川大橋最前列にて2019年9月9日より新ビジョンが正式稼働

大阪・新御堂筋沿いの新淀川大橋最前列に、165平米を超える縦8.7m ×横19.0mの超大型広告ビジョンを1面新設いたしました。


新ビジョンが正式稼働を迎える2019年9月9日より、ロードサイドでは日本初となる大型ビジョン4連続での広告放映が可能となります。新設されたビジョンの面積は、バレーボールコート約1面分(9m×18m、162平米)に相当し、ヒットのロードサイドLEDビジョンの中では過去最大のものとなります。


「新御堂筋デジタルLEDボード」媒体ロケーション
No.4 北区豊崎6丁目(新設)
新ビジョンの高い視認性

新ビジョンは西日本No.1の交通量を誇る新御堂筋沿い、新淀川大橋の最前列に設置されており、高い視認性を誇ります。また、朝の出社時および夕方の帰宅時には必ず渋滞するエリアである、新大阪から梅田、御堂筋に繋がる渋滞ポイントの始まりに位置しています。新御堂筋は一般道なので、高速道路と比較して通過する自動車の走行スピードが遅いこともあり、長い視認時間が期待できます。

「新御堂筋デジタルLEDボード」の特徴

ヒットの展開する広告用LEDネットワークボード「新御堂筋デジタルLEDボード」は、新御堂筋に沿って設置された大型LEDビジョンに、6秒の広告動画を配信できる広告サービスです。ビジョンは自光式で、高輝度・高精細のLEDを採用することにより鮮明な画像再現が可能、特に夜間の視認性が非常に高く、広告への誘目性を高めることに寄与しています。


No.3 北区豊崎5丁目
No.1 北区茶屋町1丁目/No.2 北区鶴野町2丁目
「新御堂筋デジタルLEDボード」の広告効果

1週間で「新御堂筋デジタルLEDボード」の前を通過する人数は約220万人に及びます。「新御堂筋デジタルLEDボード」へ1週間広告を掲出した場合の推定到達人数は、延べ357万人に達します。

「平成27年度全国道路・街路交通情勢調査 一般交通量調査」を基に、ヒットが算出
※DEC(daily effective circulation) は、一日の有効通行量、つまり、屋外広告物の前を通行する一日の人数のことを意味する。


|  トップページへ  |

最新記事

月別アーカイブ

カレンダー

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

Copyright © 2014 HIT CO.,LTD. All rights reserved.